美容師さん愛用品!無印良品マルチバームの意外な使い方!

その他
Pocket

今や「ムジラー」といわれる無印良品を愛用するファンも多いですよね。

そんな私も年齢を重ねると共に、すっかりシンプルでコスパの良い高品質な商品を追い求めるようになりました。

そして、家事などの水仕事で荒れた指先や、アレルギー性鼻炎で鼻をかみすぎて荒れたカサカサな鼻周りや、季節による髪の乾燥に悩まされることも日常茶飯事。

そんな皆さんに今回ご紹介するのは、こちら!

マルチバーム

無印良品の「マルチバーム フローラル」です!!

一体どんな成分が入ってるの?!

7種の植物オイル配合で潤いUP!!

コメヌカ油、アボカド油、オリーブ果実油、ゴマ油、ホホバ種子油、ブドウ種子油、コメ胚芽油入り

・合成香料無添加

・無着色

・無鉱物油

・パラベンフリー

香りは4種類展開で、「フローラル」の他に、「ハーバル」「シトラス」「グリーン」があります。

※現在公式ネット販売では「ハーバル」「シトラス」は在庫切れのようです…。

◎その他の成分はこちら↓

内容量

どんな風に使うの?

このマルチバームはその名の通り乾燥が気になるところ全身に使えて、

口紅の下地としても使えるんです!

薄く塗るだけで潤いを保ってくれます。

◎使用方法はこちら↓

背面

まさにマルチに活躍してくれる商品ですが、

実はコレ、ヘアセットにも使えちゃうんです!!!

中身

ミディアムヘアならこのくらい少量ずつ指先に取り、手のひらに広げてから毛先を中心に伸ばしてあげるだけで、今どきの程よい束感や自然なつやが出ます。

香りはというと、一切鼻にツンとこず嫌味のない感じで、草原にさりげなく咲く花のような本当に優しく自然なフローラル香りなので、学生さんや、香水や香りのキツイ整髪剤の使用できないご職業の方でも問題なく使えるようなほんわりとした万人受けする香りでした!

私は、美容室でこれを使ってもらったその日に無印良品へ買いに行きました!!(笑)

無印良品さながらのシンプルなデザイン性とケースの手触り、ポーチインできるコンパクトサイズが最高ですね!!

細かい作業が得意な方なら、オリジナルに凸ってみてもかわいいと思います!

使用感はどんな感じ?

以前Productワックスやヘアオイルを愛用していましたが、つけすぎてしまうと濡れ感が出すぎてしまったり、べたつきが少々気になるのと、美容室の香りといいますか、整髪剤っぽさがどうしても感じられてしまい、敏感な方にはちょっと...といった感じがありました。

つけすぎてしまった場合には、あまり髪を触らないでほしいといった感情がどうしても出てしまい、特にデートの時などにはこのべたつきと香りはちょっとなぁ...と思うことも正直ありました。

しかし、この無印良品のマルチバームは、そんなべたつきが苦手な方や、不自然な香りが苦手という方にこそオススメです!!

多少つけすぎてしまっても触った感じはオイルに比べると違いサラッとしているし、それでいてパサつきが収まるので、何もつけないよりはまとまっているのにべたつかない不思議な感覚でした!

スプレーほどは固まらないので私のようにくせ毛の方は、湿気の多いところではくせは戻ってしまいますが、バームによるしっとりとしたまとまり感は持続するので、髪の広がりは抑えられます。

香りが優しいので、風で香っても癒される感じがありました。

これだけ優秀なクオリティで税込850円!だったものが、今なら50%OFFの税込425円で購入できるんです!!

ちなみにProductワックスは税込2,178円しますし、市販のオイルも1,000円以上するので、これだけ肌に優しい成分と使用感で今ならワンコインで買えるのはこの無印良品のマルチバームだけではないでしょうか!?

現在はおしくも「フローラル」と「グリーン」の香りしか残っていないようなので、在庫切れになる前に店舗かネットで購入してみてくださいね。

最後に

ムジラーなら活用しない人はいないでしょう、無印良品のケータイアプリ「MUJI passport」では、登録してショッピングすると「MUJI mile」が貯まり、マイルが貯まるとランクが上がって「MUJIショッピングポイント」という商品購入時に使えるポイントがもらえたり、同様に誕生月には500円分のポイントがもらえます。

さらに!!店舗に近づくとチェックイン機能を使って一店舗につき1日1回10マイル獲得できたり、店舗で配送注文を利用の際、会員証バーコード画面を掲示するだけで配送先が指定できるため、伝票に住所を記載する手間も不要なんです!

この機会に是非無印良品アプリも使ってみて下さい!!

Amazon
その他
スポンサーリンク
イノベ貴男・イノベ凛子をフォローする
INNOVATIVE ONE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました