ホッと一息!!全自動コーヒーメーカー5選

効率化
Pocket

どうも、イノベ貴男です!

皆さんはコーヒー好きですか?寒くなればなるほど美味しいコーヒーですが皆さんはどのくらいこだわっていますか?

最近では全自動で豆を挽いてくれて本格的なコーヒーを作ってくれるマシンが普及してきました!

そこで今回はコーヒー好き必見の本格全自動コーヒーメーカーを皆様にご紹介致します。

それではやっていきましょう!

全自動コーヒーメーカーのメリット・デメリット

まずは皆様に全自動コーヒーメーカーのメリットとデメリットについてご紹介致します!

メリット①:手軽に本格的なコーヒーを楽しめる

全自動コーヒーメーカーのメリットは手間なく本格的なコーヒーを楽しめる事でしょう。コーヒー豆をコーヒーメーカーに入れただけで豆挽きから抽出までの全ての工程をスイッチ一つでやってくれるので非常にお手軽です。挽きたてコーヒーを手軽にご家庭で楽しめるのは非常に魅力的ですね。

メリット②:コーヒーの楽しみ方が変わる

全自動コーヒーメーカーの二つめのメリットはそれまでのコーヒーの楽しみ方が変わる事です。普通は粉末状の豆を買いますが、豆を挽くところから始めるとなると自分のお気に入りの豆を挽く事が可能になり、お気に入りのブレンドのコーヒーを飲むことができます。正にコーヒーにこだわりたい人には最大のメリットになります。

デメリット①:お手入れが面倒かも…

全自動コーヒーメーカーのデメリットはお手入れが少々面倒くさい事でしょう。やはりコーヒーを挽いたりする工程で粉がフィルターなどに付着してしまう事があります。故に手入れを面倒くさいと思う人には大きなデメリットになるかもしれません。

デメリット②:音が結構大きい

全自動コーヒーメーカーは音が非常に大きいものがあります。ですので騒音のうるさいコーヒーメーカーを選んでしまうと優雅な朝の目覚めとは程遠くなってしまうかもしれません。更にアパートなどに住んでいる人は騒音問題に発展するかもしれません。けれど最近では静粛機能のある全自動コーヒーメーカーもあるのでそちらを選んで頂けると解決するかもしれません。

Panasonic

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます。

・値段:19,018円~11,536円

特徴

Panasonicの全自動コーヒーメーカーの特徴はプロが淹れたように、香り高く、味わい深く、こだわりのドリップコーヒーを全自動で手軽に淹れられる事でしょう。詳しくご説明致しますと豆を引くところからドリップまで全自動で行ってくれます。更に2種類のフィルターで「中挽き・中粗挽き」と挽きわけができ、「リッチ・マイルドコース」の淹れわけができるので4つの味を楽しむことができます。一つのコーヒーメーカーで複数の味を楽しみたいと言う人には最適でしょう。

一台で4つの味を楽しみたいならPanasonicのコーヒーメーカーがおすすめ!

※他に気になる商品がある方は↓のAmazon検索バーをご覧下さい!

siroca

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます。

・値段:16,280円~18,480円

特徴

Sirocaのコーヒーメーカーの特徴は静音設計になっており手入れが楽なことでしょう。バスケットはもちろん給水タンクなどの洗う部品を丸々取り外せるので面倒くさい手順を踏まずに取り外せます。またフィルターがメッシフィルターになっているので洗えば何度でも使えます。そしてコンパクトサイズなので置き場所で悩むこともありません。スタイリッシュなデザインなのでインテリアとしても置きやすいでしょう。

手入れが面倒くさがりな人におすすめのお洒落なコーヒーメーカー

DeLonghi

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます。

・値段:14,455円

特徴

DeLonghiの全自動コーヒーメーカーの特徴は洗練されたデザインと機能性でしょう。デザインは無駄のないコンパクト設計になっており置き場を選びません。そして機能性はチタンコートフィルターを採用していることによりコーヒーの油分を逃さずに抽出しコーヒー本来の香りを最大限に引き出してくれます。そしてアロマモードにより蒸らしながらじっくり淹れるので、ハンドドリップに近い間欠抽出をしてくれます。正に本格的にコーヒーを楽しみたい方におすすめのコーヒーメーカーです!

本格的なコーヒーを味わいたい方にはおすすめのコーヒーメーカー

※他に気になる商品がある方は↓のAmazon検索バーをご覧下さい!

+Style

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます。

・値段:12,800円

特徴

+Styleのコーヒーメーカーの特徴は高コスパなことでしょう。ドリップや蒸らし時間で2段階の濃度を選ぶ事ができ、メッシュフィルターによりフィルターを何度も洗って使えることやコーヒーサーバーがガラス製で清潔を保てるなど機能性が非常に高いです。買い増しする必要があるのはコーヒー豆だけなのでフィルターのペーパー費用を抑える事ができ、その分コーヒー豆にお金をかけることができます。コーヒー豆にお金をかけたいと言う人におすすめの高コスパコーヒーメーカーです。

コスパ重視の方におすすめのコーヒーメーカー

※他に気になる商品がある方は↓のAmazon検索バーをご覧下さい!

レコルト

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます。

・値段:22,000

特徴

レコルトのコーヒーメーカーの特徴は細かい設定ができ、自分好みの味わいにカスタマイズすることができることでしょう。その特徴としては豆の挽き目で抽出濃度を調節する事ができます。そして操作はタッチパネル式なのでスマートな操作感を味わうことができます。更に挽き目は細挽きから極粗挽きまでダイヤルで調節することができるので自分だけのオリジナルコーヒーを作ることができます。

自分だけのコーヒーを作りたい人に最適なコーヒーメーカー!!

※他に気になる商品がある方は↓のAmazon検索バーをご覧下さい!

おすすめのコーヒー豆をご紹介!!

コーヒーメーカーを紹介したら気になるのはコーヒー豆ですね!そこでおすすめのコーヒー豆を↓にご紹介していきます。

Starbucks

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます。

・値段:1,078円

特徴

言わずと知れたStarbucksのコーヒー豆です。正直店頭で買うより安くコーヒーを飲むことができると思います。スタバのコーヒーが好きだけどお金をあまりかけたくないと言う人コスパの良いコーヒーメーカーを買ってこちらのコーヒー豆を買って毎日コーヒーを作った方が遥かにコスパが良いと思います。コスパを重視するスタバ好きな方にはおすすめだと思います。

※他に気になる商品がある方は↓のAmazon検索バーをご覧下さい!

TOKYO COFFEE

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます。

・値段:1,419円

特徴

TOKYO COFFEEの特徴は美味しくてヘルシー、新鮮なコーヒーを提供しています。故にコーヒー豆の無農薬農法や新鮮さに拘っています。やはり新鮮で無農薬であることが味の品質や栄養価を落とさない事に直結しています。故にTOKYO COFFEEは鮮度や味に自信があり、風味が良く栄養価の高いコーヒー豆を提供してくれます!

※他に気になる商品がある方は↓のAmazon検索バーをご覧下さい!

天馬珈琲

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに飛びます。

・値段:1,880円

特徴

天馬珈琲のコーヒー豆は日本一の焙煎士が監修しているコーヒー豆です。故に味や風味は保証されている上に無農薬のコーヒー豆です。美味しいコーヒーを飲みたいと言うならこちらのコーヒー豆を選ぶべきではないでしょうか。値段相応の高品質なコーヒー豆です!

※他に気になる商品がある方は↓のAmazon検索バーをご覧下さい!

コーヒーメーカーが日常にちょっとした幸福を与えてくれる!?

家に籠る時が多い日常でにちょっとした違いや幸福があると心が満たされます。コーヒーメーカーは正に自分の日常にちょっとした違いや幸福を与えてくれるアイテムではないでしょうか!ストレスの溜まる日常でホッと一息つきたい時に美味しいコーヒーを飲めるだけで心に安らぎを与えてくれますし、それだけで心が満たされます。あなたに日常に違いを与える美味しいコーヒーが飲みたくなったらコーヒーメーカーをオススメ致します!

Amazon
効率化
スポンサーリンク
イノベ貴男・イノベ凛子をフォローする
INNOVATIVE ONE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました