あなたの生活を豊かにするベーシックインカムは天使か悪魔か?

書評
Pocket

あなたはベーシックインカムを知っているか?

最近はヨーロッパやアメリカでも試験的に導入され始めているお金を国民に分配する制度の一つだ!

実はこの制度が日本に長く続くデフレを脱却させる

革新的なアイディアになるかも知れないということを

皆さんはご存知だろうか?

今回はそんなベーシックインカムについて解説していこうと思う!!

そんなに難しい制度じゃないのでみんなついてきてくれよな!!

ベーシックインカムってそもそも何なの?

ベーシックインカムとは簡単に言えば全ての国民にお金を配る政策のことだ!

全ての国民にお金を配るなんてそんなのお金のバラマキじゃん!!(怒)

と怒る人も現れるかも知れないが、バラマキは効率よく行えば効果的な施策となるのだ!!

ベーシシックインカムは国民にお金を分配する政策の一つ

ベーシックインカムの導入事例ってあるの?

ベーシックインカムを導入した国はフィンランドやアメリカの一部の地域だ。

それらの地域は試験的な導入であった為期間は決められていたりもしたが

これらの地域では一定の効果はあったようだ!

欧米の先進国では既に試験的導入が始まっている!

ベーシックインカムの効果ってぶっちゃけどうなの?

ベーシックインカムの効果が実際どうなのか?

まずは実際に導入した国の効果の検証結果によれば

食生活の改善や通院の低下、キャリアアップの為に進学をし直すなどがあったという!

即ち安定した収入があることで悩みから解放され、自由なキャリア選択を選べるようになるのだ!

また、経済的な面で見ても一定の効果はあるようだ。

この施策を日本政府はまだ実行していないので事実どうなるか分からない。

けれど現在のGDPが下がっていっている日本において一番の問題は

市中に回っているお金が少ないことにあると思われる!

今は空前の不況の時期に入っており、企業も国民もお金を使いたがらない傾向にある。

これは先行きが見えないからという事もあるが、

分配されるお金が減ったからという事も関係していると思われるのだ。

そしてこの前のGDPの発表では約−24%という最悪のマイナス成長

となってしまった!!

GDPが下がるということはお金の循環が悪く消費が落ち込んでいる事を意味する!

消費が落ち込めば次は労働者の賃金も下がってしまう!

なので消費を増やさねばならないのだ!!

その為にもベーシックインカムが必要になるのだ!!

これはただのバラマキではなく国民の消費を活性化させる為の手段でもある。

つまりGDPをあげる手段でもあるのだ!!

ベーシックインカムとは消費を活性化させる手段の一つ

ベーシックインカムのデメリットって何?

ここまで読んで頂いて

「効果は分かったけどデメリットもあるんでしょ?」

と思われる方も多いと思う!

実際、挙がっている問題点としては

・税制の抜本的な改革が必要となる(財源が必要になる)

・働こうとしない人間が多くなるかもしれない

・最低賃金の保障がなくなる可能性がある

・実際に本格的に取り入れた先進国がない為何が問題かすら分かっていない

などがある。

これらのデメリットを克服しつつ継続的にやっていかなくてはいけない為

政府としては今のところ現実性がないと見ている事だろう。

机上の空論で終わらすのか実現させるかは今の若者達にかかっているのかもしれない!

デメリットは多数あり、解決が必要となる

最後カッコ良く締めましたけれど筆者的には国民の生活が少しでも豊かになるんならやって欲しいな〜と思いますね(笑) やはりデメリットの面で特に金回りが疑問視されちゃうんでしょうかね〜 これは政府の施策に関わらず起業においても最後は金回りが重要になりますのでまずは金回りをしっかり考えなきゃですね!!

↓参考書籍です

Amazon
書評
スポンサーリンク
イノベ貴男・イノベ凛子をフォローする
INNOVATIVE ONE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました