iPad Air(第4世代)は買うべき?~iPad Proと比べてみた!!

Apple
Pocket

どうも、Innovative Oneのイノベ貴男です!

新型iPad Air(第4世代)の発売が近づいてきましたが皆さんは買おうと思いますか?

恐らく「どの程度のスペックなのかわからないという方」「コスパが良いなら買いたい!」という方も多くいると思います!

今回は新型iPad Air(以下iPad Air 第4世代とする)のスペックを紹介すると共に本当に買うべきなのかについても述べていきたいと思います!

iPad Air4の外観が知りたい方は↓の記事をご覧下さい!

iPad Air4 レビュー

また、iPad Air 第4世代ではなくiPad miniについて気になる方は↓のリンクから紹介記事にとんでご覧ください!

iPad mini レビュー

それではやっていきましょう!

iPad Air 第4世代のスペック

・カラーバリエーション:スカイブルー、グリーン、ローズゴールド、スペースグレイ、シルバー

・サイズ:10.9インチ

・容量:64GB、256GB

・重量:Wi-Fiモデル 458g/cellularモデル 460g

・ディスプレイ:Liquid Retina ディスプレイ/輝度500ニト

・チップ:A14 Bionicチップ

・カメラ:1200万画素(外カメラ/単眼)/700万画素(内カメラ)

・ビデオ:4Kビデオ撮影/手振れ補正機能搭載

・SIMカード:nano-SIM(Apple SIMに対応)/eSIM

・スピーカー:ステレオスピーカー(2つ)

・Touch ID:iPadのロック解除/アプリ内での個人データ保護

       /iTunes Store、App Store、Apple Booksでの購入

・充電と拡張性:USB-C

参考/引用:Apple公式サイト

iPad Air4はiPad Proの廉価版なのか?

iPad Pro / Air

現時点ではiPad Air 4はiPad Pro 2020の廉価版と言えるのでは無いでしょうか!

A14Bionicチップが搭載され処理能力が上がることは確実ですが、iPad Pro 2020に搭載されているA12ZBionicチップと比べるとどちらが高いのかは未知数になります。

そして画面サイズもiPad Pro 2020の最小サイズが11インチに対してiPad Air 4は10.9インチになります。

画面サイズが小さくなってしまうと言うところからも廉価版なのでは無いかと思われてしまいます。

そしてiPad Pro 2020は2眼レンズに比べてiPad Air 4は単眼レンズとコストが抑えられています。

ここでiPad Pro 2020の詳細なスペックもみていきましょう!

iPad Pro 2020

iPad Pro

・カラーバリエーション:スペースグレイ、シルバー

・サイズ:11インチ・12.9インチ

・容量:128GB、256GB、512GB、1TB

・重量:Wi-Fiモデル 471g/cellularモデル 473g

・ディスプレイ:Liquid Retina ディスプレイ/輝度600ニト

・チップ:A12Z Bionicチップ

・カメラ:1200万画素(外カメラ/2眼)/700万画素(内カメラ)/Liderスキャナ搭載

・ビデオ:4Kビデオ撮影/手振れ補正機能搭載

・SIMカード:nano-SIM(Apple SIMに対応)/eSIM

・スピーカー:ステレオスピーカー(4つ)

・Face ID搭載

・充電と拡張性:USB-C

参考/引用:Apple公式サイト

スペックで見るとiPad Pro 2020の方が上?

タブレット

スペックでみてしまうとやはりiPad Pro 2020の方がスペックが上のように思えます。

iPad Air 4は確かにTouch IDが搭載されるなど新機能が目立ちますが、その筐体がiPad Pro 2018モデルに近い思われるのでやはり廉価版とみられてしまいます。

そしてステレオスピーカーの数もiPad Air 4の方が少ないと思われますし、Liderスキャナーも搭載されいません。

こうして比較してみるとTouch IDの搭載についてはコロナが蔓延しマスクの着用が日常化した時代の反映だと思われますので、Touch IDと最新チップを除いてiPad Pro 2018と大差が無い仕様になっています!

イノベ貴男
イノベ貴男

やはり見た目がiPad Pro 2018に近いので廉価版と見て取れてしまうのは仕方ないかもしれません。それに加えてスペックも抑えられていますからフラッグシップモデルのiPad Proとの差別化がされています。

Touch ID以外はiPad Pro 2018モデルに近い

結局iPad Air 4は買いなのか?

悩む

iPad Air 4はコスパが良いタブレットだと言えます!

Magic Keyboardにも対応しているので文書入力や書類作成にも最適なタブレットだと思います。

けれど、動画編集や画像編集でメインに使いたいという方はiPad Proを買った方が良いでしょう。

またiPad Air 4とiPad Pro 2020の最低容量についても違いがありiPad Air 4が64GB、iPad Pro 2020が128GBとなりますのご注意ください!

フルスクリーンのタブレットを安く使いたいという方はiPad Air 4を買って損は無いかと思います!



Amazon
Apple その他
スポンサーリンク
イノベ貴男・イノベ凛子をフォローする
INNOVATIVE ONE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました