GAFAが震撼する中国企業のもたらす革新~BATHの正体とは?!

書評
Pocket

最近GAFAについて耳にする人は多いでしょう。

GAFAとGoogleAmazonFacebookAppleの4社の総称の事を言います。

それぞれ今や世界を代表するテック企業であり、

日常生活に欠かせないサービスを展開し、常に革新を生み出しています。

けれど皆さんはBATHについてご存知でしょうか?

最近は中国企業が世界的に盛り上がりを見せている中

BATHは中国版のGAFAと言える存在になりました。

今回はそのBATHについて解説していきたいと思います。

BATHってそもそも何?

BATHとは中国の4大企業の頭文字を表しています。

下記がその詳細になります。

B = Baidu

A = Alibaba

T = Tencent

H = HUAWEI

おそらくこの中でいくつかは聞いたことはあると思います。

HUAWEIはよく知っているけどその他はよくわからないと思うかもしれません。

それでは一つずつ見ていきましょう!!

Baiduとはどんな企業?

search

Baiduと聞いて何の企業なのと思う方は思うかもしれません。

漢字で書くと百度と書きます。

実はこの会社は中国版のGoogleと言われています。

そう聞くと「中国にGoogle無いの?」と思われる方も多いと思いますが

中国にGoogleはありません

なのでBaiduは中国の検索サービスを一手に引き受けている企業なのです。

サービスとしては「Baidu地図」「Baidu検索」「Baidu翻訳」

その他にも「アイチーイー」という動画ストリーミングサービスも提供しています。

更には最近はAI事業にも力を入れていて、自動運転の分野

AIアシスタント「デュアーOS」の開発もしています。

タカ
タカ

もうほとんど中国版Googleと言っても過言ではありませんよね(笑)

国策として作られた企業という側面もあるかもしれませんけど

検索サービスの技術面では世界トップクラスですね!

YouTubeに似たサービスもあるあたりは抜かりないって

感じです(°_°)

Baiduとは中国最強の検索サービス企業

Alibabaはどんな企業?

shoppingmall

Alibabaは中国版のAmazonと言ったところでしょう。

中国の巨大なEコマース企業、またはアリペイの企業となります。

実はこの会社は「中国版Amazon」だけではありません。

「中国版ヤフオク!」または「中国版メルカリ」という位置づけになる

タオバオというサービスがあります。

また「中国版楽天市場」とも言えるTモールもあります。

タオバオでは通販ライブ動画という機能を世界に先行して提供している事もあり

今は注目を集めています。

そして最近ではAmazonがオンラインとオフラインの融合を標榜して

Amazon goというリアル店舗展開を始めましたが、

実はAlibabaの方が先行して行っていました。

それが「Freshippo」です。

Freshippoの何が凄い?

Freshippoの凄さとは何なのか?それは支払いの際に表れる。

まず来店客はアリババグループのモバイル決済サービスであるアリペイを使う事が前提になる。

そして店頭にある決済用端末に向かってスマホのQRコードを読み込ませる事で

スムーズな買い物体験をできるようになる!

またFreshippoは会員制のスーパーになっていて利用するには

スマホアプリへの登録が必要になる。

またアプリを通じて得た購入履歴や来店履歴のデータを入手する事で

ビックデータも活用する事ができる。

そして商品にもQRコードがタグが付いており、

スマホで読み取れば商品の流通経路も知ることが出来る。

正にITとIotをフル活用しているのである。

AlibabaはアジアのAmazon、逆にAmazonが欧米のAlibaba

Tencentはどんな企業?

playing game

Tencentの事業領域の起点はSNSでありながら幅広い分野に広がっています。

ゲームなどのデジタルコンテンツや金融サービス、AIによる自動運転や

医療サービスにも参入しています。

正にテクノロジーの百貨店というわけです。

Tencentのメイン事業って何?

Tencentのメイン事業はPCやスマホ向けに提供しているオンラインゲーム

主要基盤と言えます。

有名なゲームとしては「Honor of Kings」があります。

このゲームは1億ダウンロードを達成している人気コンテンツで正にドル箱と

言えるでしょう。

今後に期待できるオンラインゲーム事業と言えます。

またモバイル決済事業の「ウィーチャットペイ」も目を引く存在と言えます。

このサービスはQRコードによる店舗での支払いや個人送金の他、

Eコマースでの支払いなど幅広いシーンで使われています。

こちらはアリババのアリペイに対抗する形の事業となっています。

タカ
タカ

Tencentは様々な事業を行っている企業ですね!

こう言った企業は何がメインかは分かりづらいですが

逆を言えば何でもできちゃう企業ということでしょうか(・・?)

Facebookだけの敵ではないということですね!

Tencentは何でもやっちゃう系の大手SNS企業

みんなが知ってるHUAWEIはどんな企業?

smart phone

HUAWEIと聞くとスマホの会社と思う人が多いでしょう。

今や世界でAppleに単独で対抗できる企業はHUAWEIだけと言っても

過言ではありません。

正に世界最先端のテクノロジーを誇るハードウェアメーカーなのです。

ではHUAWEIの強さとは一体何なのでしょうか?

それはスマホのコスパが良いことなのでしょうか?

いいえ違います。

HUAWEIの強さとは研究開発への持続的な巨額の投資にあります。

ファーウェイは毎年売り上げの10%を研究開発に充てており、

2017年にはAppleやトヨタの研究開発費を上回る

1兆4,800億円にもなりました!

また最近はクラウド事業や5G研究にも注力しており話題にもなりました。

最近は米中貿易戦争においてアメリカのターゲットにされたりと

波乱に満ちていますが今後はどうなるのでしょうか。

この先の展開にはどんな結果であれ注目する必要があります。

タカ
タカ

最近は何かと激アツな展開を迎えているHUAWEIですが本当に今後が気になりますね!スマホの性能は低価格の割にズバ抜けて高いのでAppleは間違いなくHUAWEIをライバルと認識しているでしょうし今後の展開に注目です!!

HUAWEIはAppleの永遠のライバル

まとめ

BATHGAFAの覇権に対して真っ向から対決できる世界でも数少ない企業群になるでしょう。

この構図は米中貿易戦争の構図と重なる部分もありますし、これからのニュースで名前を

聞くことが多くなるかもしれません。

そしてアフターコロナの世界においてどちらが世界の覇権を握るかにも注目されるでしょう。

どちらかが勝つかによって米中貿易戦争の勝敗が決まるという形になるかもしれません。

改めてニュースに注目し、皆さんが必要な情報を収集していくことが必要になるかと思います。

また今回は「GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略」を参考にまとめました。

興味がございましたらお手にとって見てください。

↓が参考書籍です!

Amazon
書評
スポンサーリンク
イノベ貴男・イノベ凛子をフォローする
INNOVATIVE ONE BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました